I wanna bring up my son as a bilingual.

December 22, 2016

I wanna bring up my son as a bilingual.

--- 息子をバイリンガルに育てたい。---

 

何かをやるのには、早いに越したことはない。

 

そんな風に思った。

 

事もある。(笑)

 

 

2歳5か月の息子は、言葉のボキャブラリーを日に日に増やし続け

さんまさんのように1日中しゃべりくりたおしている。

親が親だけに仕方ないが、しゃべり×しゃべりのサラブレッドは

すげぇ喋る。マジで喋る。
 

本当に寝ている時以外は 喋るか、歌うか、踊るか、泣くか。

エネルギーと自由の塊以外の何物でもない。

 

 

そんな息子に、私は何の教育もしない。

 

アカンことはアカンと叱るし、マナーも教えるけれど

“頭のいい子に育て上げる為に”という知育や

“〇歳までに脳の発達が決まる”からどうこう的な事は

何にもしない。し、興味もなくなった。

 

確かに、今、英語教育を始めるのはいいだろうなぁ~と思うけど

子供は興味のある事は勝手にどんどん伸ばしていく。

 

やりたいことと行動が同じベクトルを向いていれば

人間は、成長する。しかも勝手に。

子供は特にそのスピードがスゴイ。

 

実際に彼は喋りたい!を全身のエネルギーにのせて体現してくる。

 

好きな本は自分で読みたい。だから何度も読んで!と持ってきて

文章を暗記し、逆に読んでくれるようになった。

 

英語の本だって、読んでほしい時は持ってくる。

彼の中では、勉強ではない。

ただ好きな本を読みたいだけなのだ。

 

英才教育はしていない。でも

Thank you! と言えば Welcome!  というし

Are you ready? と聞けば Yes!と答える。

1~20くらいは英語でもちゃんと言える。

 

ギャグも言えるし、落としどころも完全にわかっている。

 

彼にとっては、ただただ、しゃべりたいだけ。

大人を笑わせたいだけ。(芸人か?)

だから驚くスピードで言葉のボキャブラリーを増やし続けている。

 

ゴハン中に 『鶴瓶』 といってきた。(笑)

 

 

 

 

息子は私の背中を見ているからか、ままごとが好きだ。

地域の施設に遊びにいくと、いつもキッチンでお料理をして遊ぶ。

 

サンタさんは今年、息子におままごとキッチンをプレゼントする予定…

だったが、フライングしてプレゼント済(笑)

 

 

毎日毎日お料理して遊ぶし

 

一緒にキッチンに立って本物の食材で料理もする。

 

既にサンドイッチを作れる2歳児。

 

 

これは焼きおにぎりをつくっているらしい。(笑)

 

 

 

だから思った。

早いうちにやらせたい。

というのは、ただの私のエゴである。と。

 

バイリンガルも母のエゴ。

 

エゴは言わんので、やりたいことをやりなはれ。

 

 

好きな事はすぐ出来る。

やりたいことをやればいい。

 

 

それが私の教育方針となった。

 

『リーはなんだって出来るよー。』

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

The Birth of My Daughter

September 25, 2017

1/2
Please reload

最新記事

January 9, 2018

September 25, 2017

August 27, 2017

May 9, 2017

March 16, 2017

December 31, 2016

Please reload

アーカイブ