Swimming With The WHALE SHARK.

September 12, 2016

 

 ※顏が恥ずかしくて文字で隠しましたが、私です(笑)

 

 

『ジンベイザメなんか、海遊館でみれるやん!』

って言った旦那様に謝ってもらいたい。

 

 

本物のジンベイザメが(海遊館も本物だけど)

 

目の前で、本当に目の前で泳ぐ姿に

圧倒された。

 

 

だって、こんなに近くで口開けてるんだもん。

 

 

 

前回、西遊記御一行様の事を書いたのだけれど

その御一行様、シュノーケルをしてみたいという事で

アポアイランドへ亀を見に行く計画だった。

 

ツアーの予約をしようと、ダイビングセンターに電話すると

 

『明日は波が高いのでアポへの出港は出来ません。』と言われた。

 

“エッ。。。” 御一行様のメイン行事だったのに…

 

そう思った。すると、

 

『オスロブはどうですか?ジンベイザメが見れますよ?』

 

「え?オスロブ?」

 

『ハイ、オスロブです、マム。』

 

「あ、じゃあ、みんなと相談してからかけなおします」

 

という事で、オスロブに行く案で意見は全員一致した。

 

 

オスロブはセブの最南端にある。

 

オスロブとジンベイザメについて調べると

自分たちだけで行ける事がわかったので

ダイビングショップに電話をかけなおすことはなかった。

 

 

オスロブへはドゥマゲテからは船で30分くらい。

 

他の島へわりと簡単に行けてしまうのがフィリピンの魅力かもしれない。

 

 

こうして、無事にジンベイザメに逢えた。

 

感想は、ただただスゴイに尽きる。

 

 

 

この日は波が高くて、船がすごく揺れたから

みんな陸につくとグロッキーだった(笑)

 

揺れる船の上でずっと泣き叫んでた息子も

やっぱり気持ち悪かったようで、陸に上がるなり

“ねんね” を連呼し、寝た。

 

 

 

ちょっと息子にはかわいそうな思いをさせてしまったんだけど…

 

私達は船酔いを差し引いても満足だった。

 

ドゥマゲテに戻っても何だかスッキリしないので

昼食代わりにフルーツパラダイスと呼ばれる(いや、勝手に呼んでいる)

マーケットへ立ち寄って、日本にはない色んなフルーツを食べた。

 

ちょっと体調がすぐれない時、私はココナッツウォーターを飲んだりするんだけど

こんな時、南国フルーツをチャージするだなんて…

 

本当に最高だよね!

 

またまた素敵な体験をありがとう。フィリピン♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

The Birth of My Daughter

September 25, 2017

1/2
Please reload

最新記事

January 9, 2018

September 25, 2017

August 27, 2017

May 9, 2017

March 16, 2017

December 31, 2016

Please reload

アーカイブ